2015年05月09日

711がないのもこうぼうさまのせい

みなさんは弘法大師をご存知ですか?
空海と言う歴史上の方は仏教を改革し、高野山を開山した歴史的な人物であります。しかし、その名前。伝説を巡るものにとってはよく見かける名でもあります。

 たとえば四国に、狐がいないのはこうぼうさまのおかげであるとか。 小さな話だと芋をほしいと言ったところ、断れたので石にしてしまったとか。もう様々な伝承が結びつけられてますね。

 正史というか、実際に公式的なものでも、雨乞い、☆を飲むなどが残っています。

 自分の家の近くにもお大師さまの清水があるという話を聞いていて、探しているのですが見つかりません。
 もう枯れてしまったのかと思って位置だけでも確認しようと本を調べてたそんな窪地とかないのですね。

 ゴールデンウイークのある日、違う神社に用事があって、母校の脇を通り自転車をとばしてますと、こんなところに社があったのかと。学校と接しているので学校にしか見えないのです。そして窪地ではない!
20150509184816858.jpg
 すでに薄くなって読めなくなった説明によりますと、すでに自分の生まれる前から水量が減り、また地盤沈下のあった地域なのでそういうこともあって、窪地ではないのですね。

20150509184941282.jpg
 そして何よりわき水でなく、井戸でした。

20150509184905963.jpg20150509185006739.jpg

 
posted by 九十九屋さんた at 18:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418684587

この記事へのトラックバック