2015年05月03日

富士山に赴く

 ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?
 自分はやっと今日から始まります。

 しかし。時間もありましたので、普段降りない十条の駅で降りてみることにしました。

 知らない駅についた時は何となく歩き回って神社仏閣を目指すわけです。だいたい緑がふつうより多いですから割合すぐに直りますね。まあ、失敗するときもありまして、個人ておうちや、大きめのお店などにいってしまうことが多いです。変わったところだと古墳などですね。

 そんな気持ちでたどり着いたのが、まずはおびんずるさま。

 次いで富士塚。
 富士塚は江戸時代、富士に参拝する事がはやりましたが、さすがに誰も彼もがいくことができず、富士山から祭神であるこのはなのかぐやひめを分けていただき、山を気づいて富士山に上ったという見立てが
ありました。それが富士塚です。

 こちら十条富士。富士講で、富士に登った記念に。江戸時代といいましたが、明治時代のものも混じっています。
 ともうしますか、今でも信仰が残っており、祭事が行われていました。

 ところで富士山で妖怪と言うと皆さん何か想像するものはありますか?
 富士山は日本一高い山ですが、それは琵琶湖を作る時に、掘った土を使ったからと言います。では、そんな掘ったのは何か?
 大太郎坊、だいだらぼっち、巨人であったといわれています。



20150503085246377.jpg20150503085259335.jpg

20150503085150706.jpg20150503085137091.jpg20150503085125557.jpg
posted by 九十九屋さんた at 08:53| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418332395

この記事へのトラックバック