2011年09月06日

勝五郎憑き

【勝五郎憑き】《嘘八百》人に憑くとされる怪。多くは多々良勝五郎の著作で魅了され、本人に会うことで、取り憑かれる。本人と過ごす以上に、会話中に飛び交うことになる。なお、勝五郎自体はその形態から福神とされており、大先生もお気に入りという。

 妖怪研究家の多田先生に魅了された人物を見ていると、そういう妖怪を仮定しないといけないと思うくらいの、勢い。
 まあ、須らく恋をするというのはそういうものかもしれませんが。
posted by 九十九屋さんた at 10:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック